前へ
次へ

無駄な共用設備がないマンションを選んで購入

分譲マンションを購入するとそれ以降は住宅ローンと共益費、修繕負担金などを支払って生活します。
共益費は共用部分を利用するための費用でそれぞれの部屋の大きさや階などによって多少金額が異なるようです。
1階などならエレベーター分の負担金が少なくなるなどもあるでしょう。
分譲マンションの中には非常に豪華な共用設備が備わっているところもあり、誰でも利用できるゲストルームや集会場の他保育施設、スポーツジム、温泉やプールなどが備わっているところもあります。
マンションの住人なら低料金又は無料でそれらを利用できる制度になっているところもあります。
共用設備は基本的には住人全体で平等に負担するので、豪華であればそれだけ共益費も多くなります。
温泉などを使うのであれば高くてもいいでしょうが、子どもがいないなら保育施設があっても無駄なだけでその費用を負担しなければいけません。
共用設備にも注意して選ばないと割高な負担を払う可能性も出てきます。

Page Top